ブランドのロゴを作りたい人必見!ロゴ作成に使えるおすすめのツールを紹介します

ロゴ9

誰でも手軽にネットショップを開設できるようになって、オリジナルブランドを展開する人も多くなりました。自分で作ったアイテムを販売している人もいるのではないでしょうか。ブランドを立ち上げたのなら、作っておきたいのがブランドロゴです。

今回はブランドロゴの重要性や、ロゴ作成に役立つツールなどを紹介していきます。

⇒オンラインで手軽にロゴ作成!無料で利用できるおすすめのサービスを紹介

ブランドの価値を高めるためにロゴは大切!

ロゴを作る目的は色々ありますが、自社商品につけるロゴを作ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。ロゴというのは、ブランディングにおいて重要な役割を持っています。ナイキやシャネルなどの有名ブランドを思い浮かべた時、パッとロゴのイメージが浮かぶという人も多いと思います。

ロゴはブランドの看板になるものです。シャネルのロゴが商品に付いていたら、それだけでも高級なイメージになりますよね。魅力的なロゴを作り多くの人に知ってもらえれば、それだけでブランドの魅力や価値が上がるということです。

ロゴを作る時はまずターゲットを明確にしておこう!

ブランディングの1つとしてロゴを作成する場合は、まずターゲットを明確にしておくことが大切です。取り扱っている商品によって、どういう人に買ってもらいたいのかターゲットが変わりますよね。若者向けのファションブランドなら10代~20代、化粧品なら女性というように、どういった層に向けた商品なのか変わってきます。

ターゲットに合わせてロゴのデザインを考えれば、より人の目を惹きやすくなるでしょう。例えば高齢の男性に向けた商品に、可愛らしくポップなデザインのロゴが付いていたらちょっと変ですよね。高級感があり落ち着いたデザインのほうが、高齢の男性には魅力的に見えるでしょう。

何のイメージもないままロゴを作り始めても失敗しやすいので、まずはターゲットを絞って心に刺さるようなデザインを作り上げましょう。

ブランドのイメージや想いをロゴに込める!

ブランドのイメージや想いを、ロゴのデザインに反映させるのも1つの方法です。事業を始めたきっかけや、これからどういう商品を展開していきたいのかなど、ブランドの想いをロゴに込めれば消費者にもイメージが伝わりやすくなります。

楽しい感じのブランドなのか、スタイリッシュな大人のブランドなのかによっても、ロゴのイメージは変わってきますよね。ただ「かっこいいロゴにしたい」「オシャレなロゴにしたい」など、ロゴのデザインを優先して考えてしまうと、ブランドのイメージとはかけ離れたものになってしまうかもしれません。

まずはブランドに込めた想いをはっきりさせ、それを表現できるようなロゴのデザインを考えてみましょう。

どうやってロゴを作ればよい?

ロゴを作りたいけれど、どうやって作ればよいのか分からないという人もいるかもしれません。ロゴを作成する方法は、大きく分けると2つです。1つ目はロゴの作成を行っている業者に依頼する方法です。企業などで使われるロゴは、プロの業者に依頼して作られることも多くあります。

プロに依頼すれば、手軽に高品質なロゴを作ることができます。しかし、業者に依頼するとコストがかかってしまうので、予算に余裕がない人は別の方法で作ることを検討してみてください。2つ目は自分で作成する方法です。

ロゴをデザインするソフトやツールがたくさんあるので、それを使えば自分でロゴを作成することができます。「ロゴのデザインなんてできない」と思っている人もいるかもしれませんが、ツールを使えば意外と簡単に作れてしまいます。

色々な素材が用意されているので、1から自分でデザインを考える必要はありません。色々な素材を組み合わせていくだけなら、デザインが苦手な人でもできそうな感じがしますよね。自分で作ってしまえばそれほどコストはかからないので、とにかく安く済ませたいという人は、ツールやソフトを使ってロゴ作りにチャレンジしてみてください。

自分で簡単にロゴが作れるツールを紹介!

ロゴを作れるツールを探している人におすすめなのが、「Canva」というツールです。誰でも手軽にロゴが作れるツールで、数ステップの簡単な作業で高品質なロゴが完成します。このツールのおすすめポイントは、プロが作ったテンプレートが豊富に用意されていることです。

素人の人が1からロゴのデザインをしても、なかなか思ったような仕上がりにはなりません。しかし、Canvaにはプロが作成した高品質なテンプレートが用意されているので、それを少しカスタマイズするだけで、誰でもプロが作ったようなロゴを作ることができます。

ソフトをインストールする必要がなく、ブラウザ上で作業できるのも魅力です。「ロゴメーカー」も人気があります。無料で利用できる上に、商用利用が可能となっているので、ブランドのロゴを作る時にも役立つツールです。

アカウント登録の必要がないというのも、初心者の人には嬉しいポイントです。日本語に対応していますし、操作方法も非常にシンプルなので、ツールの扱いに慣れていない人でも問題ありません。ちょっとしたロゴであれば、1分もかからず作ることができるので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

シンプルなロゴを作りたい時は、「Squarespace」がおすすめです。ブランド名やロゴに入れたいキャッチコピーなどを入力するだけという、非常にシンプルなツールになっています。英語のサイトですが、特に難しい操作は必要ないので問題ないでしょう。

日本語文字に対応していますし、無料で利用できます。オシャレなデザインを自動生成してくれる、「Hatchful」も人気です。どのようなスタイルのデザインにしたいのか選択して、ブランド名を入力するだけで後は自動でロゴを作成してくれます。

文字を入力するだけで済むので、デザインが苦手な人でも安心して使えます。自動生成されたデザインの、色やフォントなどを変更することも可能です。面倒な手続きが苦手な人におすすめなのが、「LOGO FACTORY」です。

完全無料でアカウント登録の必要もなく、すぐにロゴを作成できます。無料ツールでよくある、ウォーターマークが入ることもないので、作ったロゴをそのまま商用利用することが可能です。

ツールを使ってオリジナルのブランドロゴを作ってみよう!

ブランドのロゴを作ろうと思っている人は、まずツールを利用して自作してみましょう。業者に依頼することもできますが、コストがかかってしまいます。高品質なロゴを作成できるツールが増えているので、まずはツールを利用して作ってみるのがおすすめです。

もしそれで満足できなければ、業者に依頼することを検討してみてください。